【活動報告】1月21日(日)

2024年1月21日(日)

●活動場所 石川県七尾市/能登町
●活動日 18日目
●ボランティア参加人数 28名
(のべ、ボランティア数 282名)

【本日の活動】
①ボランティアの受け入れ
②支援物資の受け入れ
③被災者へ支援物資のお渡し、配送
④ニーズ調査
⑤避難所への炊き出し
⑥被災家屋の片付け
⑦現地クラウドファンディング立ち上げ支援

今日から石川入りした、ボランティアさんの声です。↓

私は今日初めて石川に来ました。
ボランティアで来ることになるとは思っていませんでしたが、
飛行機と夜行バスを乗り継いで、今朝七尾拠点に到着しました。
熊本支援チームの活動に参加するのは人吉以来の約3年ぶりで、
朝からテキパキと動くチームを見て、気合が入りました。

活動した古民家では、ヘラを片手にひたすら障子をきれいにしました。
とても大きくて立派な古民家なだけに、
地震でできた壁のヒビなどを見て、なおさら悲しくなりました。
でも人の力で直すことができるので、みんなで力を合わせて、
目の前のできることをひとつずつやっていきたいと思いました。

休憩中、津幡町に住むきょうこさんとお話をして、
液状化で道路がぼこぼこしていることや、断水が1年続く地域があること、
そのため能登のご高齢の方などを気にかけていることをお聞きしました。
ニュースなどで頻繁に取り上げられる時期が過ぎても、
やるべきことはまだまだ続きます。
地域の方々の不安など計り知れないですが、ボランティアの姿を通して、
少しでも勇気づけることができたらと思いました。

まだ石川に来たばかりで分からないこともたくさんありますが、
限られた滞在時間の中でも私にできることを探して、
街の活気を取り戻すお手伝いを全力で頑張りたいと思います。
文:サワ

①ボランティアの受け入れ
・物資関係ボランティア 17名
・被災家屋ボランティア 11名

②支援物資の受け入れ
・4tトラック 3台
・個人での受け入れ 2件 (食品を中心に感染対策グッズ等)

③被災者へ支援物資のお渡し、配送
・配達9件(内訳:避難所2件、個人宅7件)

④ニーズ調査
・被災家屋 1件:石灯籠の撤去

⑤避難所への炊き出し
・小木小学校への炊き出し(メニュー:中華丼120食)

⑥被災家屋の片付け
・土蔵の土壁保護の為のブルーシート張り→完了!!
・障子剥がし
・コンクリート打設
・床板の釘打ち
・石灯籠の撤去

⑦現地クラウドファンディング立ち上げ支援
——————————————
◎能登の茅葺き古民家民泊を復旧してボランティア拠点として活用したい
https://camp-fire.jp/projects/view/734331

5日目にして…105%達成しました〜!ご支援ありがとうございます!
ネクストゴールに向けて、引き続き応援よろしくお願いいたします!
素敵な茅葺き屋根の古民家を復興し、素敵な繋がりをこの民泊で作っていたらと思います!
——————————————
◎能登の魅力を伝える宿『山水荘』を復興させたい
https://camp-fire.jp/projects/view/733463

370万達成いたしました!本当にありがとうございます!
能登地域の海の幸という魅力を全力で伝えていきます!
——————————————

皆様、どうぞ応援よろしくお願いいたします!
ぜひみなさまのSNSでも拡散にご協力いただければと思います。皆様のご支援、ご協力誠にありがとうございます!どうぞよろしくお願いいたします!

〔送り先〕
〒926-0811 石川県七尾市御祓町(みそぎ)1番地 パトリア4F 創生ななお事務所
※運送では、ヤマト運輸をご利用ください。
〔宛名〕
熊本支援チーム
〔電話〕
070-3285-5419(受付10:00-17:00)

本日もありがとうございました。

#災害支援 #能登半島地震 #復旧 #物資支援 #熊本支援チーム #現状 #支援金 #寄付 #寄り添い #石川県 #七尾市 #感謝 #拡散希望 #コロナ #jackery #AQUAM #西原商会